【ときメモGS4】氷室一紀攻略

氷室君の真告白EDと通常告白EDをみました。氷室君は1個下の男の子なので学園生活を一緒に送るのは2年間となります。

真告白EDを迎えるためには1年生の3月の試験で上位を取らないといけません。なので女王養成ギプス着用でラクしようと思ってたらできませんでした。

とはいえ1年の時はパラ上げに専念できるのでラクですけどね。アルバイト先のアンネリーもGS3と同様下がるパラがないのがいいですね。

氷室君は何と言っても秋の動物園・わんにゃんハウスでのデートが最高です。スチルの氷室君がかわいすぎる。

現実世界では猫男子は私は苦手ですが、ゲームやマンガなどの二次元では大好きです。懐いてきてくれる過程がとても良き。

とはいえ氷室君は最初から一緒に下校しようと誘ってきてくれますしパラ萌しやすいので猫感は最初の壁ドンくらいですかね。

氷室君攻略してなくても8月の早朝にサーフィンに呼び出してくれるイベントが発生していてなんだこれって思ってましたが、氷室君一途プレイをしてるときにこのイベントを見ると「あぁ成長したねえ」と感動しました。

歳も歳なのでどうしても恋人を見る感覚というよりは息子の成長を喜ぶ母状態な自分に苦笑してしまうこの頃ですが笑。

今アルバムやADVイベントを見直してるのですが氷室君はスチルが綺麗なのが多いですね。花見のときのスチルも美しいし、ライブハウスのもカッコいいです。

日常の一コマでは「花屋バイトをやめたとき」と「ストレス値が高いとき」の会話が好きですね。こちらをとても心配してくれている感じが伝わってきます。まあ全部好きなんですけど。

あと、日常の一コマで期末テスト連続1位を取ったときに発生するもので氷室君が「次も1位だったらご褒美あげる」と言ってくれたのに次1位とっても特に何もなかったことにショックを受けたのは私だけではない…はず。

いや〜、氷室君攻略楽しかったです。すごく楽しかった。修学旅行までに好きになってもらうのも下校待ち伏せとデートはいつもウルトラビビッド、4月からデート攻め、花屋バイト、8月は花火→遊園地(ナイトパレード)→買い物→遊園地(ナイトパレード)という感じでやったらちゃんと好きになってくれました。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。