計算奥義

息子は8月からトーマスという個人指導の塾に通っていて、先日計算奥義という計算練習帳をもらってきました。

トーマスは教材費も授業料に含まれているので追加で引き落とされないのがいいですね。教材を配るかどうかは先生次第ではありますが。

この計算奥義、全3巻で構成されていて、第1巻は四則計算、小数、分数、後は受験算数で必要な計算(平方数、立方数)などを網羅しています。

息子はこの計算奥義をもらってきてから毎日1単元(週末は最低2単元)進めていますが、複雑な1行問題も多少粘るようになってきたと思います(そう信じたい)。

それにしても私の暮らす地域は中学校受験熱がとても高いのか、息子はしょっちゅう第一志望はどこかとか塾はどこに通ってるとかそういった話を聞かれているそうです。

私が中学受験したときは数人しか受験する子がいなかったのでそういう話は全くなかったのです東京は違うなあとギャップを感じますね。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。