子供達が今ハマっているアプリ

子供達はZ会で勉強しています。上の息子は小学校4年生ですでに計算ドリルや漢字ドリルを毎日繰り返したり、国算理社に関してはZ会の教材で勉強しているので、追加で教材を追加することはありません。

本人がやりたいと言ってパズル系の問題集や図鑑、ことわざや慣用句のマンガを時々買ったりする感じですね。

また、娘もZ会をやっていますが、小学校2年生は国算の2教科のみですが、加えて思考力を鍛えるパズル系の教材があります。娘はその教材が好きらしくて毎月楽しんで取り組んでいる上にそれだけでは飽き足らず、Z会出版の「小学生のための思考力ひろがるワーク」という問題集を追加で購入して取り組んでいます。

こちらの問題集は間違い探しやパズル、文章を読んで論理的に考えるといった、教科の枠にとらわれないでさまざまな思考力をひろげられる面白い教材となっていておすすめです。

中学受験で公立を希望している人にもおすすめの教材のようです。

さて、そんな子供達が今ハマっているのがwonderlabの「シンクシンク」というアプリ。パズルが好きな人には頭の体操になって大人でも結構楽しめる内容となっています。

一筆書きで全てのマスを通るように線を引くとか、矢の動きを推測して割れない風船を当てるとか、空いているマスに正しい道路のピースを当てはめて家と家が行き来できるようにするとか、子供でもわかりやすい設定で遊びながら勉強になっているというアプリ。

WonderLabは花まる学習塾と連携しているらしいです。高濱先生は以前講演会でお話しされているのを拝聴していましたが、とてもわかりやすく面白い内容だったので、シンクシンクを継続することで自分で稼げる子供に成長するといいなあと期待しています。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。