金色のコルダ3を久しぶりにプレイ

最終更新日

スマホゲーム「金色のコルダスターライトオーケストラ」を3ヶ月ほどプレイしたのですが、個人的にちょと中だるみになってしまったのでPSvitaを引っ張り出してきて「金色のコルダ3」を久しぶりにプレイしてみました。

以前は神南の東金千秋が最推しだったのですが(もちろん今でも大好きですが)、今回のプレイではハルが一番印象に残りました。梅雨時でつかれているんでしょうか、ハルのまっすぐさに物凄く励まされた気持ちになりました。

ハルは真面目で曲がったことは許せない、という優等生タイプですが、かなでが序盤でせめて名前で読んでほしいみたいなお願いをしたときに自分のやったことが人を傷つけることだったことに気づいて反省して和解することができる素直さがいいですよね。
かなでの緊張感のないのんびりした性格にイライラしつつ、ピンチの時には駆けつけてきてくれるヒーロー気質でもあります。成長して少年ぽさが抜けたときにどんな感じになるんだろうと楽しみになりますね。

ASでは横浜天音の響也珠玉ルートが好きです。特にファイナル準備期間の響也は最高。
響也はまっすぐだけど大人だなと感じさせます。俺だってさみしい思いしたんだよ、お前だけだと思うなよと突っぱねたりせずに俺はいつだってそばにいるからと見守ってくれる響也いいやつすぎです。
高校生でここまで相手を受け入れるなんて、少なくとも私はできませんでした。

よくみたら回収できていない部分も結構あったので(ニアからの情報)、またプレイして埋めていこうと思います。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。