そろそろ単衣

GWはいかがお過ごしでしょうか。

私はちょっと事情がありましてGW中に着物を切ることなく過ごしておりますが、気候もよく着物でも過ごしやすいのではないでしょうか。

着物の暦的には5月はまだ袷の時期ではありますが、日中の日差しの中では暑くてかないませんね。私は5月になるともう単衣でもいいのではないかと思っています。

半衿や帯締帯揚といった小物類はまだ袷用のものを合わせていますが、少しずつ色合いを淡くしていったり水色や黄色といった夏向きの色を使ったりとで涼しげにできると素敵だなと思います。

私は5月は木綿をよく着ていますね。とは言っても木綿はかなりの頻度で着ているのですが。汗をかいても洗濯できる気軽さは絹のお着物にはない長所だと思います。

汗をかく季節になると肌着から何を合わせていいのかわからなくなってしまいますが、私はとにかく洗濯できるものを普段着用に用意しています。

肌着はたかはし着物工房の麻子。綿が入っていて暑そうですが、補正がわりにもなるし案外汗を吸ってくれて爽やかに過ごせたりと快適です。

もしくは麻素材の半襦袢で済ませてしまうこともあります。これにステテコを合わせればもう肌着と長襦袢兼用でいけちゃいます。

夏の暑い日のお稽古にはこれにセオアルファや浴衣を合わせれば大汗をかいても洗濯機で全部綺麗に洗えるのでとっても便利。

お茶会やホテルでのランチ会、パーティーといった場所にはもちろん肌襦袢、長襦袢、絹の単衣や薄物で行きますが、気楽に着物を着たいわという日は気楽な装いでOKにしています。

とはいえこのご時世、あまり大人数であつまる正式な場というのも需要が減ってしまっていて、セオアルファやシルックや木綿、麻のような洗える素材の需要は多くなる気がします。

私は麻素材のお着物をまだ持っていないので、夏のバーゲンあたりで狙っています。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。