白大島紬、単衣か袷か

最終更新日

とても素晴らしい白大島を手に入れました。

メルカリにて中古での購入でしたが、裄丈以外は全て同じ寸法、白大島ですが汚れも全くなく、しつけ糸もついたままの状態でした。もしかしたら誂えたものの袖をほとんど通されていないお品物かもしれません。

袷仕立てでしたので、10月から5月まで着用できます。

さて、私の場合、白のお着物は夏になると着たくなります。初夏の日差しの中で白い着物の人をみるとなんとも涼しげでいいなあと憧れてしまいます。レースの日傘を持っているとさらに素敵です。

今回の白大島もゆくゆくは単衣に仕立て直してもらいたいなあとなんとなく思っています。とはいえこんな良い状態で送られてくるとは思っていなかったので、しばらく袷で楽しんで、丸洗いしてもらうあたりでお願いすればいいかなという気もしています。

白大島はなかなか気にいるものに出会うのが難しいからこれと思ったものは買っておいたほうがいいよと着付けの先生に教えてもらっていたのですが、ああそんなに簡単に買えるような代物ではないので、今回かなりリーズナブルに入手できたのは僥倖と言ってもいいのではないでしょうか。

今度早速着付けのお教室に着ていってみようと思います。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。