セオアルファのお着物

先日、夫とランチに銀座に行ったときにセオアルファのお着物を着たのですが、汗や汚れが気になる梅雨時期や夏にはとってもおすすめのお着物です。

セオアルファは東レの開発した化学繊維で東レシルックと同じように洗濯することができます。

セオアルファは吸湿性と放熱性に優れているので単衣と夏物の時期に着ることができます。

お値段は反物とお仕立て代あわせて40000円程でした。ワンピースとほとんど同じ感覚で着られるのでお手頃感はありますよね。

お仕立てはバチ衿仕立て、居敷当ては無しでしたが、普段着の着物として着る分には十分でした。

居敷当てがないのですけが心配でしたが(明るめのベージュだったので)、肌襦袢、麻の裾よけ、麻の半襦袢を合わせてきたら透けは全く気になりませんでした。

触り心地がシャリシャリしているので、夏のお着物って感じがします。なんとも変な言い方ですが。

日常的に着物を着たい時はこれで十分だなーと思いました。お稽古着とか、着付けを忘れないように家でお着物をきたいなという日は出番が多そうです。

私がいつもお世話になっている呉服屋さんは、いつもとても素敵なお着物を紹介してくださるのですが、あんまり素敵なのでお稽古きていくのはもったいない。。。と思ってしまうのですが、これだったらお抹茶が溢れたり袂が濡れても洗えますし、お手入れも簡単なので気兼ねなく着られます。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。