お着物を着ていてよかったこと

最終更新日

私は時々夫と二人でランチに出かけるのですが、その時にお着物で出かけるようにしていました。

とは言ってもまだ三回くらいなんですけどね。

初めてお着物でランチに行った時には夫は一緒にいてお着物が汚れないようにものすごく気を使ってくれていて、ちょっと気を使いすぎて疲れてました笑。
しかもなんか同伴みたいとかなんとか言って落ち着かない様子でした。
よく考えればホステスさんのお着物姿は私みたいな新米の百倍くらいオーラがあって髪もピシッとしているでしょうから私は趣味で着物を着ている人、と周囲の人には普通にわかってるだろうと思うのですが、着物姿の女性を見慣れていない夫は落ち着かないのも仕方なかったのかもですね。

二回目になると頑張るね〜と褒めてくれて、三回目はだいぶ見慣れた感じで今日の着物はいい感じだねとかなんとかレビューしてくれるようになりました。

で、今週久しぶりにランチに行く予定を入れてくれたのですが、すでに「着物で行くんだよね」と何も言ってないのに考慮してくれるようになりました。

「お着物で行くって決まってるの?」と聞いたら「えー、着ようよ」と言ってくれてなんだかんだ楽しみにしてくれているのだなあとちょっと嬉しく思います。

予報が雨なので雨対策をちゃんとしないとなー、今夜到着予定のセオアルファの夏着物を早速着ようかなと計画しております。気軽なランチなので長襦袢に浴衣でもいいのかもしれませんが。。。

と、お着物を着ている人と認識されると夫もお友達も「ちょっといい感じのお店」の食事に誘ってくれるようになります。
もちろん手軽な食事も大好きなのでそういったときには洋服で参加するのですが、周りが着物を着られるように配慮してくれて、着物を着る機会が増えるのがとても嬉しいです。

今日は上野の着物展に行きます。浴衣や着物で行きたいけど、予報は雨。子供達も早く帰宅するので、身軽に動ける洋服で行くか。。。迷います。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。