最近読んだ着物本

最終更新日

外出自粛要請の中、家でのんびりと過ごしているのですが、お着物に関する本を読んでいます。その中でいくつか読んでいて楽しかった本がありますので紹介しようと思います。

この本は本屋さんで見つけてすぐ買ってはいたのですが、積読本の中に入っていました。昨日はじめて読んだのですが、樹木希林さんの本は以前も結構読んでいたはずなのに、初めて見る写真もたくさんあって楽しかったです。
希林さんのお着物姿はオンリーワンの個性があって、他の人には決して真似できないかっこよさがあります。
ただ、伝統を全く無視したアヴァンギャルドな着方だけが希林さんではなくって、セオリー通りのお着物の着方をしていても希林さんは希林さんで、独特で、でも穏やかな佇まいをしていらっしゃいました。
映画「日日是好日」のお着物姿の希林さんは茶道の先生だけあってややコンサバなお着物だなと思っていたら、映画できているお着物は他の方のお着物だったのですね。茶道の先生の姿があまりに自然で馴染んでいたので、改めて希林さんの女優としてのすごさ、さりげなさに驚きました。
この本の中では私は希林さんがお線香を持ってしゃがんでいる写真がとても好きでした。
それにしても希林さんて、手がとても綺麗でしたね。私は希林さんの手を見るたびに色っぽい手だなあと思わず見入ってしまいました。

何度も何度も読み返す本です。お写真も綺麗ですし、お着物を着て5年と先輩すぎない方がお着物に書いているのが親しみ、親近感を覚えます。本で紹介されているお着物も紬や絣、木綿などのカジュアル着物が多いため、着物生活をイメージしやすいですね。
山崎陽子さんが元々ファッション誌の編集に携わっていた方なのもあって、コーディネートがとてもおしゃれで半衿やバッグ、帯留などといった小物が一つ一つおしゃれでした。
この本はお着物の格や着方のルール、着物の着方帯の締め方といったハウツーは書かれていません。お着物を楽しんでいる先輩が毎日のお着物生活を紹介してくれる本。
なので、インスタグラムやブログで誰かのファッションコーディネートやメイクを紹介しているような類のものが好きではない方にはお勧めしませんが、ファッション誌を読むのが好きという方にはオススメです。
お着物はこういった普段のコーディネートを見る機会が少ないので。

これもしょっちゅう読み直すくらい好きな本です。元々群ようこさんの作品は「パンとスープとネコ日和」や「かもめ食堂」、レンゲ荘シリーズが好きでよく読んでいるのですが、小説にお着物の雰囲気がなかったので、お着物をよくお召しになっているとは知りませんでした。
群ようこさんはお着物歴数十年のベテランのお姉さんですが、セオリーを自分用にアレンジしている様子が書かれているので、初心者の私は「着物ってこうやって着ていいんだ」と参考になります。
例えば、12月になっても暑い日には単衣を着ているですとか、着付け小物類を自分用に仕立て直して使っているとか、そういう、初心者には「これって自分で勝手にこうしちゃっていいのかしら?」と迷うような箇所を群ようこさんがエッセイの中で「私はこうしてるわ」と書いていらっしゃるので、何だか背中を押してもらった気に勝手になっています。

半年前、お着物を着ようと思った時に初めて購入したのがこちらの本でした。イラスト付きでカラーも入っているので、読みやすく、着物生活が楽しそうだなと思える、最初の一冊には最適の本でした。
初めはかたもののお着物と半幅帯で着物を着ることにまず慣れてから、やわらかもののお着物と名古屋帯や袋帯でのお太鼓結びに挑戦する、というやり方が私の通っている着付け教室とは順番が異なりますが、お教室に通わずに自分で着付けられるようになりたいという方にはいいのかな、と思います。
着物のたたみ方、お手入れの仕方、種類や格などについてもコンパクトに説明されていて、一冊の本の中に初心者であれば知っておきたい知識がまとまっている良本です。

上のお着物一年生である程度の知識を得た後、もっと着物について知りたいと思いこちらの本を購入しました。かなり情報量が多いですが、最初の一冊としてもお勧めです。
こちらの本はお着物の着方や帯の結び方についてはほとんど説明はないですが、着付けの時に「これどうすればいいんだろう?」(例、襟合わせがうまくいかない、おはしょり部分が綺麗に仕上がらない)といった疑問に対してQ&Aのコーナーで説明が書いてあります。
他にもお着物を着た時の所作、髪型などについて少ないページではありますがイラスト、写真付きで解説されていたり、お着物や帯の種類が紹介されているページでは写真自体がセンスがいいので読むだけで楽しめる内容です。
私はそれぞれの章の終わり部分にある「教えて信子さん」のQ&Aコーナーが読み物としてとても楽しいので何度も読み直しています。

お着物の本でのおすすめをいくつか紹介してみましたがいかがでしたか?
外出自粛でなかなか外に出ることが難しい時期ですが、家の中でも楽しく過ごす工夫を少しずつ見つけていけるといいですね。

もえ

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。